これが決定版じゃね?とってもお手軽引越し
*
ホーム > 美容 > 毛穴といい女。

毛穴といい女。

いい女には毛穴がない。就職し、仕事にも慣れ始めれば自然と会社内の人間関係にも深みが出てくる。それが新入社員ならなおさらで、どんどん退勤後の飲み会のお誘いがかかりはじめる。お酒がはいるせいもあり、普段よりも上司や同僚との距離も近くなり話にも熱が帯びてくる。仕事の話から始まった真面目な飲み会がいつの間にか下世話な話題で盛り上がることもしばしば。彼氏がいるともなればあれやこれやと上司や同僚からの詮索がスタートする。そして空気の読めない上司がこともあろうか「で、こっちのほうは?」と意味深にデリカシーのない質問を投げかける。その場は何とかのがれたものの、後日親しい同僚と晩ごはんを食べながら彼氏との夜について話をすることがある。その話し相手の同僚が自分とはかけ離れたいい女であればなおさら、目に見える範囲の脱毛処理は勿論完璧である。勿論私は「夜のことも考えて全身脱毛済みよ!」というとどめの一言を聞きながら、まだまだつめの甘い自分は苦虫を噛んだままビールを飲み干すのだ。なんだか夜な夜な剃刀でじょりじょりしている自分を想像すると自分が負け犬のような気がしてくるのである。せめても全身脱毛をして、同じ女として同じ土俵で戦おうとする気合いを見せたいと意気込んでしまう。 銀座カラー全身脱毛